【初心者ブロガー】モチベーションを維持できる最低限のブログアクセス数は3【弱小ブロガーの同志へ贈る】

この記事は約5分で読めます。
命の3

ブログのアクセスが増えないなぁ……。

これはブログを始めたばかりの方の多くが悩むことであり、また場合によっては長い期間頑張ってもどうにもならないケースもある非常に重大でかつ切実な悩みであります。

まず、僕のブログ歴を正直に書いておきます。

ブログを初めてやったのは10年ほど前。

最初は完全に趣味ブログで、そのうち下心も持つようになって、アフィリエイト中心のブログを7つほどやってきました。

ただ、僕は決定的にブログに向いていない性格でして、めちゃくちゃ飽き性で優柔不断で人付き合いが嫌い。

事実その7つの内のほとんどが、すぐに飽きてしまったり、アクセスがなかなか増えない事でつまらなくなって消してしまったりしましたが、なんと1つだけ、かなりマニアックなジャンルで800記事近く書いたブログだけは、月に1万円ほどの広告収入を毎月得られるほどになりました

その1万円はほぼアドセンスで、たまぁにアマゾンで売れる程度。

がっつり広告貼れるタイプのジャンルではなかったので。

今思えばとんでもない熱量だったなぁ、と自分で関心するのですが、800記事も書けた理由というのは、とにかく量だけをこなそうと書いていたからです。

更に、ジャンル無視の日常日記までぶち込んでましたので、そういった理由から800記事書いてもそんなに稼げなかったんだな、と今は思います。

今は本当に後悔しているのですが、最後には完全放置でも300PVぐらいは毎日あるようなブログになっていたのですが、なんだか自分の痕跡を残しておくのが嫌になってしまって完全に消しちゃったのです。

本当に勿体ない。

そして、しっかりとした本業を持ち、ブログをやっていた時代の事など忘れかけていた最近、またこうしてブログを始めました。

そして改めて思う事。

ブログってこんなにアクセス来ないもんだっけ?

恥ずかしいけれど大声で言いましょう。

今日現在での僕のこのブログの平均アクセス数は3です

記事数は約80。割とキーワードも選定して書いてきたつもりですが、3です。

ジャンルが雑記だから、質が低いから、まだ3か月も経っていないから、ワードプレスだから……。

理由は沢山あるでしょうが、過去に僅かでも稼げたからこそ言える1つの真実は、やめたら負け。それだけ。

しょうもない記事でも800集まれば月に1万円を産むまでにはなったのです。(もちろん、完全デタラメで低品質記事ばかりだと無理でしょうが)

しかし!

継続にはモチベーションが最重要だと思います。

マジめげる。

心折れる。

もういいやめんどくせぇ。

1円にもなってねぇし。

今回はそんな腐りかけの弱小ブロガー同志へ贈る、最低限モチベーションを維持できるアクセス数は3だ、というお話。

毎日50以上のアクセスがある方には到底理解できない世界ですので悪しからず。

自分じゃない誰かが読んでくれたという喜び

さて、今回の主題である「アクセス3」は、UU、ユニークアクセスのことです。

PV(ページビュー)数というのは、一人の人が何ページか読んでくれても増えちゃうので、自分が数ページチェックしただけでも増えちゃったりしますよね。

一方UU(ユニークアクセス)数は、何人読みに来てくれたか、という数字。

解析ツールの設定次第では自分を省いたりも出来ますが、していない場合は自分もカウントされちゃいます。

最初の「1」は自分

余程ガマン強い方でない限り、ブログ更新をマメにしていればどうしても自分のブログをチェックしに行きたくなるもの。

または、しっかりとネット上での見え方をチェックしにいく場合もあるでしょう。

すると、まずその日のユニークアクセスの内の「1」はあなたですね。

おめでとうございます。

特に、ブログ立ち上げたばかりの頃は自分で「1」を踏むケースは多いかと思います。

次の「2」はあなたか身内

お、ユニークアクセスが2になってる!

と喜んだとしても、もしかしてパソコンからチェックして、更に不安になってスマホからもチェックしに行きませんでしたか?

あるいは、彼氏彼女奥さん旦那さん友達など、身内にブログチェックされてるだけじゃないですか?

その「1」もあなたか身内ですから!

という理屈で、アクセス2ではまだまだ喜べませんね。

「3」はもうあなたでも身内でもない

そして、ユニークアクセス3。

もうこれはあなたではない。

そして、身内の可能性も低い。

そう、きっとどこかの誰かが読みに来てくれたのです。

わーい! 嬉しい! ありがたやありがたや!

(滞在時間ゼロで直帰率100%でもめげない!)

その一人を分析すべし

で、どこかの誰かが読みに来てくれたからと喜ぶだけでは何のプラスにもなりません。

一体その一人はどのようなルートで自分のブログへ辿り着いてくれたのか?

何というキーワードでならこんな30億光年離れた宇宙の星みたいなブログに辿り着けるんだ?

と、調べるのです。

それが大切。

そして、次の記事を書く戦略の糧とするのです。

まとめ

ユニークアクセス3とうことは、どう考えても自分と身内以外の誰かがあなたのブログに興味を持ち訪れてくれたということ。

結局のところ、モチベーション維持に最も効果があるのはアクセスアップです。

純粋に嬉しいですからね。

今のところ、僕はこのブログでそれを体験できていませんが、やめる気はありません。

恐らく、今の僕ぐらいの記事数、立ち上げからの月数(もうすぐ3か月)あたりで挫折していく方は多いと思います。

毎日書けなくても、定期的に書くことを止めない限りは問題ないと思います。

一番怖いのが、完全にやめてしまうこと。

アクセス3でも頑張れる。誰か一人でも見てくれているのですから。

月間10万PV?

余裕ですよ。

やめなければ!

※数か月後にこのブログが消えていても僕を恨まないでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました