最低限覚えておきたいブログ初心者にありがちな失敗と挫折

この記事は約6分で読めます。
ブログ初心者ありがちな失敗そして挫折

このブログ『最低限のタネ』も、依然として極少アクセス街道まっしぐらですが、めげずに頑張っていますタネ吉ですこんにちは。

ブログカテゴリーの記事で度々書いてきましたが、僕は過去たくさんのブログをやっては続かずに消して、唯一続いてわずかながら稼げるようになった特化ブログも飽きて消す、というなかなかの馬鹿丸出しながらもめげないブロガーとしての副業をずっと続けてきました。

自分で言うのもなんですが、挫折した回数も結構あるので、ある意味百戦錬磨と言えるのではないかと自負しています。

そこで今回は、ブログ初心者の方に贈る、初心者だからこそありがちな失敗ポイント、そして挫折ポイントを最低限覚えておいて欲しい範囲でご紹介。

ブログはとにかく続けなければ何にもなりません。

前もって失敗ポイント、挫折ポイントがわかっていればめげる確率も少しは減らせると思います。

デザインばかりにこだわって挫折

デザインに凝るイメージ

とかくブログ始めたては見た目を気にしちゃうものです。

僕も形から入りたいタイプなので、過去にもブログ立ち上げて延々と見た目をいじくって、やり直して、またいじくって、を繰り返していました。

もちろん、デザインは大切です。

見やすいデザイン、スマホから見た時のデザイン、見やすいフォント、見やすい文字の大きさ、挙げればキリがありません。

ただ、絶対に覚えておいて欲しいのが、ブログ始めたての頃は基本あなたのブログを誰も見に来ません。

長ければ半年、早くとも1か月ぐらいはアクセスなんて期待しない方が良いです。これほんとに。

なぜか、と言えば、そもそもあなたのブログが検索エンジンや他無数に存在するサイト達から認知されていないからです。

僕のこのブログのように3か月経っても大して認知されてないレベルなわけで(それはきっと僕が下手)。

何が言いたいかと言うと、

見た目凝るのは後で全然問題ないので、まずは記事を書きまくろう。

ということです。

記事があってこそのブログ。

中身のない見栄っ張りは誰も見向きもしてくれない実社会と同じです。

記事も大して書いていないのにデザイン面ばかり凝ると、特に初心者であればデザインをいじくるのにもかなりの時間が掛かってしまうハズですからそれきっかけで挫折してしまうかも知れません。まだ何も書いていないのに。

最初に自分好みの見た目にしておきたい気持ちはすんごくわかるのですが、ある程度記事数があって初めて全体のデザインを考えた方が絶対に良いです。

ある程度の数の記事が書けてからでないと、

トップに何記事表示するか、関連記事に何記事表示させるか、カテゴリの並びはどうか、

などの細かな部分が見えないので、結局後でいじくる羽目になりますし。

とりあえず記事を書きましょう。

あなたがブログを始めた理由も、おそらくは「何か書いて発信したいから」だったのではないでしょうか?

謎の目標に縛られ過ぎて挫折

縛られ女子画像

ブログを始めるにあたって、きっとあなたは色々なサイトやブログを見て勉強したことでしょう。

「ブログは絶対毎日更新!」

「1か月で100記事!」

などですね。

今挙げた2つは、特に挫折に直結しやすいです。

なぜなら、しっかりした記事を書くのであれば毎日更新ってなかなか大変です。

特に副業としてやっている方なら尚更。

また、ブログ100記事記念の項目でも書いたのですが、100記事ってめちゃくちゃ大変ですよ。

このブログのように複数ジャンルに跨る雑記ブログですらそうなのですから、よほど書くのが上手くて書きたいことが無限にある方でもない限り、やっぱり100記事って結構ツライと思うのです。

何度も書きますが、とにかくブログは続けることに意味があります。

いえいえ、続けることにのみ意味がある、と言ってしまってもいいレベルかも知れません。

その為には、自分のペースで続けていく事が何より大切です。

毎日更新を目標にしていると、どうしても書けなかった日に一気にモチベーションがなくなってしまったりもします(経験済み)。

100記事を目標にしていると、記事数のみしか見えなくなりゴミ記事量産してしまうことにもなります(経験済み。このブログは……そうではないと願いたい)。

とにかく続けることだけを念頭に置いて、嫌にならないようにゆっくりやっていけばいいのです。

あなたが自らやめない限り、ブログを書く環境というのは逃げも隠れもしないので。

毎日アクセス数見て凹み、嫌になる

嫌になるイメージ画像

これは超ブログ初心者あるあるだと思います。

というか、僕も未だに毎日チェックしては「なんでかなあ?」なんて教育テレビのよくある博士の助手の少女ばりにピュアな疑問を抱いています。

ただ、これもモチベーション維持記事↓に書いたように、続けることに意味があると僕は身をもって知っていますので、いちいちガッツリ凹んだりはしません。

しかしながら、本当にブログを始めたばかりの方にとっては結構ツライんですよね。本当によくわかります。

それこそ昔の僕なんか最初の記事書いてすぐにアクセス解析入れて、数分毎にチェックして

「なんでだよ! なんで誰も読みに来ないんだよ!」

と興奮して怒り狂って失望しまくってました。

見るな、とは言いません。無理ですよね。無理ですよ。

もしかしたら次見た時には一気にアクセス増えてたりするかも知れないじゃないですか。

見ますよ、そりゃもう。

ただしこれだけは覚えておいてください。

基本、しばらくはアクセスなんて極わずかです。

Twitterでバズったりしない限り、あるいは余程あなたのキーワードチョイスのセンスと記事の書き方が上手くってかつ競合の少ないジャンルでない限りは。

気長に行きましょう。

それも、おそらくはあなたの考えている何倍も気長に。

まとめ

ブログは続けてこそ輝きます。

その為には、最初はデザインばかりにこだわりすぎず(軌道に乗ってきたら後から好きなだけいじくれます)、

謎目標に苦しまず(更新頻度、記事数など深く考えずとにかく少しずつでも書き進めていきましょう)、

アクセス数は最初はチェックしたとしてもそんなに気にしない(どうせあなた自身のアクセスが大半では? 気長にいきましょう)。

おそらくほとんどの方は「お金を稼ぎたい」からブログを始めたものと思います。

でも、やはりブログは超大器晩成型。

1年後にもコツコツと記事を書き続けた者だけが稼げるようになる(かも知れない)という世界。

まぁとにかく小難しく考えれば考えるほど嫌になっちゃうので、出来る限り気楽に、楽しく続けていけばよいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました