「ブログ書くのがしんどい」と思った時に最低限思い出したい事

この記事は約6分で読めます。
ブログしんどい

ブログ更新が出来ない?

もう書くネタがない?

ならばとりあえず一旦書くのやめましょう。

解き放たれるのです。

あなたを縛り続けている「ブログ更新の呪い」から!

とにもかくにも、ブログ更新は大変です。

習慣化出来たとしても、それとはまた別に「書く事」を日々トイレで踏ん張る時のようにひねり出していかなきゃいけませんからね。

トイレでも、出ない時は出ません。出すモノがそもそもない時だってあります。

人のモチベーションというものは、極端に上下します。

ブログを開設したばかりの頃というのは凄まじい程の熱意を持って

「オレはゼロからこの広大なネットの世界で稼ぐんだ! 己の文章のみでな!」

なんて大風呂敷広げられるものですが、数ヶ月も経てばショボンです。

だからこそ、今だからこそ、思い出したい最低限のことを今回は

「ブログ書くのしんどいなぁ」

とまさに思っている僕が熱意を持ってお伝えしたいと思います。

思い出せ、金かかってねぇんだぞ?

多くの方は無料ブログサービスでスタートしたか、少し僕のように調子に乗ったスタートを切ろうとした方はサーバー代とドメイン代は払って数千円でのスタートかと思います。

特に圧倒的に無料ブログサービススタートが多いんじゃないかなぁ、と思うのですがどうでしょう?

僕も1番最初、10年ほど前に初めてブログをやったのは多分アメブロだったと思います。

圧倒的にブログ適正の無い僕は、アメブロのアバター?で交流できるシステムでめげて辞めました。

「俺は文章書く為に始めたのになんで貴様らに挨拶回りせにゃならんのか」

と思ったわけです。

僕、無駄に真面目でして、一度絡んでくれたブロガーさんには律儀にアバターで部屋に行ったりしてたんですよね。やんなきゃいいのに。

とにかく、アメブロは駄目でした。

我ながらアホだなと思うのが、本来の目的である「ブログをやる」事とは関係ない謎システムのせいだけで辞めた事です。

なんかもう、ゴミメンタルも圧縮されてゴメンタルな残念さ。

今はもう、アメブロのことは全く知りません。

一応、帝王エビゾーが君臨している事ぐらいは知っています。

で。

どのような理由であれ、すぐやめられるというのは「お金がかかってない」からでした。

今でこそWordPressで、サーバーもネットの勧めるままにエックスサーバーで借りて、独自ドメインも取ってやってますが、それでも初期投資は微々たるもの。

何が言いたいかというと、

お金かかってないし嫌ならいつでもやめればよくない?

ということです。

僕は過去、超書いたのに月1万円までしか収益化できなかった特化ブログをやっていた事があります(ほぼ、1000記事書いた)。

多分、相当色々間違った書き方してたわけですが、そのブログを

「もうマジでやめる!」

と決めた日の清々しさは今でも忘れられません。

もう毎日悩まなくていい。

アクセス数に一喜一憂しなくていい。

このブログ内でも触れた事がありますが、その時の僕はそのままブログ自体を削除しました(本当の本当の本当に後悔してます)。

呪縛が解かれた瞬間。

どうせお金はかかってないんだから、いつでもやめればいいのです。

※ブログを始めるにあたり、有料のwordpressテーマを買ったり外注で記事増やしまくったりとお金を結構かけたような方はもうやるしかないですね。背水の陣です。

でもやっぱりブログで稼ぎたいです!

次に思い出して欲しいのが、

なぜブログを始めたのか?

ということです。

色々な考えと挫折があって、あなたはブログで稼ごう!と決意したハズなのです。

友達に稼げるって聞いたから……

ぐらいの動機で始めた方は、おそらくもうやめているか、そもそもこの記事にたどり着かないものと思います。

僕を見て下さい。

ちょびっと稼げてたブログを捨てて、呪縛から解放されて、それなのにまたこうしてブログをやっている。

僕「でもやっぱりブログで稼ぎたいんですうぅ!」

書くの好きですし。

本業でも1番楽しい瞬間は1日の出来事をまとめる日報を書いてる時だったりしますし。

YouTubeでもなくInstagramでもなくブログで行く!とスタートしたあなたも、もしかしたらやっぱり書くのが好きなのでは?

ただし、いくら書くのが好きでも書けない時は書けない。

そんな時は、一旦やめちゃえばいいのです。

で、またきっと「なんか書きたいなぁ」と思いますし、思わなければしばらく休んじゃえばいいのです。

継続こそがブログを育てる最強の栄養になります。

くれぐれも僕のように「消しゅ!」なんて子供の癇癪みたいにしないように。

お金はかかってなくても膨大な時間を使ったはず

そして最後に思い出して欲しいのが、あなたがブログに費やしてきた時間の事です。

もし数分で書き上げた1記事しかないような段階でしんどいなぁ、と感じているのであればそれはもうあきらめた方が良さそうです。

でもそうではなく、少なくとも寝る間を惜しんで書き上げてきた記事がそこそこあるのであれば、それはもうあなたの命と同じような物。

時間こそ命。

そしてあなたの大切な時間を割いて書いてきた記事達は、あなたの命のカケラと言っても過言ではないはずです。

もしあなたのブログがアクセスもまだ全然無い段階なのだとしたら、どうせ誰も読んでいないのですから思い切ってジャンル変えちゃうとか、ブログタイトル変えちゃうとか、思い切ったことやっちゃっていいと思うのです。

だってお金もかかってない、ブログで稼ぎたい、継続が大事だとよくわかっている――のですから、やめちゃうことが一番もったいない事だと思います。

ブログやっていると、めげるポイントというのが無数にあるんですよね。

僕のアメブロでのアバター交流もいい例ですし、アクセス数なんかもモチベーションに直結してきますし。

※↓過去にはこんな情けない記事も書きました。今は、アクセス数は3倍ぐらいになりました。……色々察してください。

それでもなんとか続けていく為には、常に自分がブログをやろうと思った時の気持ちだったり、変に頑固に考えすぎずにとにかく続けていく工夫というのが凄く大事になる気がします。

ぶっちゃけ、記事の質を上げる事よりも自分のモチベーション維持の方が遥かに難しいし大切な気がします。

だって書く気出なかったら質もクソもなくね?

と思うからです。

書く気ゼロで書いたらそりゃ内容ゼロのゲリみたいな記事しか書けません。身が無いやつ。

まとめ

ブログを書くのがしんどい、と思った時に最低限思い出して欲しいことは、

・そもそも始めるのにお金かかってないわけで、しんどいならやめちゃうか休めばよくね?

・でもやっぱりブログで稼ぎたい! って結局なるでしょ。なるのよ。

・やめるのは簡単だけど、かなりの時間を注ぎ込んだ命のカケラのようなブログを見捨てるのはもったいないよ!

という話でした。

因みにですが、僕も最近仕事が割とガチめで忙しくて、だいぶブログに割ける時間が減ってしまっています。

で、当然「ブログ書くのしんどいわぁ」と思っていたのですが、今回はまさにその気持ちをまんま記事に転換しました。

すると、しんどさなんて吹き飛んで、一気に書けたのです。

結局自分の体験、感情、過去あたりの話はものすごくスラスラと書けるんですよね。

当たり前です。

しかし、そこにきっと突破口はある。

しんどい、と思っている要因がネタ切れにあるのであれば、自分の体験などから探ってみるときっと何かを掘り起こせますよ。

あるいは僕のように「しんどい」状況をそのまんま書けば良いのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました