一人暮らしを最低限の家電で始めるには何が必要? 実体験から導き出した結論

この記事は約7分で読めます。
最低限の家電

一人暮らしというのはとてもいいものです。

今は結婚している僕も、やはり一人で好きな時間に起きて好きな所へ行って好きなだけゲームして好きな時に寝て……というあのスーパーフリーダム生活がたまに懐かしく、そして羨ましくなります。

そして僕は一人暮らしをしていた頃は、おそらく普通の人よりは少ない家電で生活していたように思います。

根っからの面倒くさがりで、根っからのインドアっ子な僕。

まず結論を書いておきます。

最低限必要な家電は、

電子レンジ、洗濯機、冷蔵庫、スマホ、エアコン

だけです。

今回は、スマホは省いています。

実体験を元に、今回は一人暮らしで最低限必要だと思う家電と、これはいらないかも、と思う家電も紹介してみたいと思います。

あくまでも僕の実体験に基づいた僕の思う最低限であること、ご了承下さい。

電子レンジが最重要家電

まず何よりも買わねばならないのが電子レンジです。

マイクロウェーブ教があったら入信したい。

というのも、僕はほぼすべての食事は電子レンジ調理で暮らしていました。

炊飯器も持ってはいましたが、面倒くさくて米なんて数ヶ月に一度炊くか炊かないかレベル。

とりあえず何でも温められますから、本当に隙がないです。

パスタを茹でられる↓このような神ツールも売ってますし、

お米までレンジで炊けちゃう超神ツールまであります。

↑これめちゃくちゃ懐かしい! 使ってました。ちびくろちゃんという名前。

ただし、電子レンジだけでいいからと言って、余計な機能の付いた電子レンジはいらないです。

オーブン機能だったりグリル機能だったりパン作れます機能だったり。

最初はですね、

「すげぇ! これで食パン焼けんじゃん! 無敵じゃん!」

とか思う気持ちはわかりますが、絶対に使わなくなります(僕個人の意見です)。

そういった機能がついている分高かったりするわけで、それならシンプルな電子レンジ買って浮いたお金でトースター買いましょう。

冷蔵庫は冷凍庫付きの物を

次に冷蔵庫。

要りますよ、冷蔵庫は。

電子レンジが温め役でした。

となると、冷やす役というのは絶対に必要になります。

RPGでも火属性がいたら氷属性もパーティーに入れとかないと詰む可能性あるでしょう?

冷蔵庫が必要な最大の理由は、食材を長持ちさせる為です。

アイスコーヒーが飲みたいからとか、ビールを冷やしておきたいからとか、そういう贅沢な願望ではなく、普遍的で絶対的な真実である「腐る」という現象との戦いの為に冷蔵庫は必須です。

腐らせた食材達のニオイ、見た目、味は凶悪です。

そして、冷凍庫も地味に大事。

今やネットでいろいろな食材の冷凍する方法なんかも調べられますし、それによりグッと節約もできちゃうはず。

僕が初めて一人暮らしした時は、冷蔵庫なんて小さいのあればいいか、と思い真四角のミニ冷蔵庫を買って一人暮らしをスタートしました。

もうあれはクソの役にも立ちません。

ホテルのちょこんと冷蔵庫なサイズでしっかり生活なんて無理です。

ある程度の大きさの、出来れば冷凍庫付きの物を買いましょう。

最低でもこのぐらいのサイズの↓

created by Rinker
¥20,800(2020/07/15 03:47:48時点 楽天市場調べ-詳細)

面倒くさがりさんも洗濯機は絶対必要

次に洗濯機。

物件によっては洗濯機設置できない部屋もあるでしょう。

でも、絶対に洗濯機は置ける部屋を選んだ方が良いです。

コインランドリーでいい?

コインランドリーに細かく通って洗濯するのは、実はめちゃくちゃコスパ悪いことになります。

そして、やはり最低限の清潔感を保つ為にも洗濯機が部屋にあるかどうかは結構重要な要素になるかと思います。

スーパー面倒くさがりな僕も、洗濯だけは嫌でしたがマメにしてました。

清潔感はモテ度にも直結しますので。

それでも、今の妻に言わせれば「有り得ない」ようなこともたくさんしちゃってまして。

バスタオルは数回使ってからしか洗いませんでしたし、干すのは必ず部屋干しでしたし。

そんな僕でも洗濯機は必要と言っているのですから、マジだと思います。

パソコンもテレビもいらないからスマートフォンは必須

最早スマホを持っていない人を探す方が難しくなってきたと言っても過言ではないほどにスマホは普及しています。

そして、言われずとも持っている人が多いのではないかと思います。

情報収集、暇つぶし、音楽鑑賞、映画鑑賞、各種手続きなどなどなど、ガラケー時代とは比べ物にならないほど多くの事が出来てしまうスマホ。

家電と言っていいのかちょっとよくわからないのですが、最低限の中に絶対にいれるべきものだと思います。

エアコン付きの部屋も最低限の条件

最後はエアコン。

物件探しをする時にも出来ればエアコンが付いている部屋を選ぶべきです。

寒すぎる、暑すぎる、という温度への不満はやはりストレスになりますし、身体にも負荷が掛かります。

節約目的でない限りは、エアコンも最低限必要であると思います。

普段ほぼ使わなくても良いのです。

いざという時にあるのと無いのとでは大違い。

文明の利器は使ってこそ価値があるというものです。

惜しくも最低限必要家電に選ばれなかった家電達とその理由

おそらくこの段階ですでに「〇〇がないとかマジ?」と思われていると思うので、いくつか選考外となった家電達を選考外になった理由を添えてご紹介します。

炊飯器

電子レンジで事足りてしまった僕からしたら、最低限には入れられません。

今現在の結婚生活では絶対に欠かせませんが、1人でフリーダムに生きていた頃は本当に米なんて炊きませんでしたので。

あと炊飯器でお米以外の調理に憧れている一人暮らし童貞さんに教えてあげたいのが、

ニオイがマジで取れなくなるからやめとけ

ということです。豚の角煮とか炊飯器でやった日にはしばらく醤油みりん風香り付きご飯が楽しめるので……逆にいい?

あるいは僕の使い方が悪かったのかも知れませんが、妻も同じような意見だったのでやはりニオイは付きやすいのかなと思います。

もちろん、お米は日本人の心ですし、節約生活するなら米を炊いていた方が良かったりもします。

ただこの記事の主旨で考えた場合は除外させて頂きました。

テレビ

今現在の僕は超テレビっ子になってしまったので欠かせませんが、一人暮らし時代はテレビは持っていませんでした。

今やスマホがあればどんな情報も得られる時代。

最低限の家電と考えれば、テレビは到底最低限リストには入りません。

パソコン

なんらかのクリエイティブな仕事をしている方や、ネットで副業でもしているのでなければスマホで代用出来てしまうでしょう。

今でこそブログをこうして運営しているのでパソコンは手放せませんが、やっていなければ僕もそこまで使いませんのでやはり最低限という意味では不要かと思います。

ドライヤー

なんと、僕はドライヤーを持たずに一人暮らし時代を乗り越えてしまいました。

数か月とかじゃないです。数年、です。

ただし、流石に女性はドライヤー無しでボサボサ出勤はキツイと思いますので、持っていた方が良いかと思います。

また、今だからこそ思いますが、一人暮らしの時代で風邪ひきやすかったのは髪を乾かしていなかったからかもなぁ、なんて思いました。

オーブントースター

食パン、おもち。

それ以外に何か使いますっけ?

掃除機

掃除なんてするんですか?

部屋の汚れがヤバイなと感じ始めたら捨てちゃう予定のTシャツなどで適当にガシガシ拭けばいいのでは?

※↑今このような事を言ったら妻に蹴り倒されます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕なりに実体験から導き出した結論は、

電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機、スマホ、エアコンがあれば余裕で生活できる

です。

ただ、読み返してみても一人暮らししてた頃の僕は相当すさんだ生活だったような気もしますので、参考程度にしておいてください。

無理せず、自分で無駄にならないかをよく考えて家電を選びましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました