パソコン初心者でも最低限覚えておけば幸せになれるショートカットキー5つ

この記事は約5分で読めます。
最低限のショートカットキー

スマホでなんでもできるようになってきちゃってる昨今。

しかし結局パソコンで腰据えてやっちゃう方が効率が良い作業多いのが現状です。

例えば僕の場合、このブログ記事を書くのはスマホでもやりますしパソコンでもやります。

しかし断然早いのはパソコンのキーボードでガッツリやっている時

スマホは仕事の休憩中とかに記事を少し書く時などです。

フリックでも普通に書けるのですが、細かなところでちょっと煩わしさを感じてしまいます。

――何が言いたいかと言うと、まだまだパソコンが最強! ということです。

ですので今回は、パソコン初心者でも、滅多に触らないような人でも、仕事でしか触らない人でも、とりあえずこれだけは最低限覚えておけばぐっと作業が捗るショートカットキーを5つ、僕の実生活で特に使うものだけ厳選してご紹介。

【Ctrl+C】でコピー

まずは認知度ナンバーワンであろう【Ctrl+C】でコピーのショートカットキー。

Ctrl+、の意味がそもそもわからない方に向けて説明しますと、大体どのキーボードにも左の隅っこの方にあるCtrlと書かれたキーを押しっぱなしにしながら、さらにC(そ)のキーを押すのです。

すると不思議、マウスでドラッグし、選択していた文章などがコピーされるんですね。

右クリックしてコピーを選択するのと同様の効果です。

【Ctrl+X】でカット(切り取り)

次は【Ctrl+X】でカット(切り取り)です。

コピーと異なる点は、コピーは文字通りコピーなので、元の文章もそのままです。

しかしカットは、元の文章は消えてしまいます

間違えた位置に書き込んだ文章を違う位置に移動する際などに役立ちます。

コピーだけでいい、と思いがちですが、コピーも元の位置にあった文章はいらないケースが多く、実はカットした方が早かったりするケースは多いです。

【Ctrl+V】で貼り付け

次に、コピーやカットしたものを貼り付ける為の【Ctrl+V】

貼り付ける位置を自由に決められるので、カーソルを文章の途中に移動させれば直接文章の中に割り込ませるように貼り付ける事もできます。

また、一度コピーやカットをしたものは、貼り付け後も何度でも繰り返し貼り付けることが可能です。

【Ctrl+V】 を連打すれば、コピーした文章を延々と繰り返せるわけです。

あまり使い道はありませんが。

例えば、

ざわ…

をコピーして、貼り付け連打。

ざわ… ざわ… ざわ… ざわ… ざわ… ざわ… ざわ… ざわ…

でっていう。

【Ctrl+S】で保存

文章作成をしている時、一番凹むのがやはり作業途中で消えちゃうこと。

電源が急に落ちたり、停電したり、使用しているアプリケーション自体が落ちてしまったり。

そんな時に役立つのが【Ctrl+S】で保存できるショートカットキーです。

これは本当にひと段落ついたら押すようにしたいショートカットキーです。

新規で作成した文章であれば、このキーで「名前をつけて保存」画面に

既に一度保存してある文章であれば、「上書き保存」になります

これは結構大事なことで、僕もよく職場でやっちゃうミスなのですが、過去のデータを編集して楽して資料を作っていて、うっかり 【Ctrl+S】 をしちゃうことがあります。

すると、元のデータの上に「上書き保存」されちゃいますので、元のデータが消えてその上に今編集していたデータが保存されちゃいますので注意しましょう。

古いデータをいじくって編集し、かつ古いデータも残しておきたい場合には、必ず最初に「名前をつけて保存」をショートカットキー以外の手段でやっておくと安心。

【Ctrl+F】で文字列検索

最後に紹介するショートカットキーは、僕は主にネットサーフィンしている時に使うキーです。

そして、このキーを知った時はとても感動したのを今でも覚えています。

それが、【Ctrl+F】で文字列検索できるというもの。

どんなブログやサイトでもいいので、パソコンからネットを見ることがある方は絶対に覚えておいて損はないです。

ブログやサイトにはスマホから見る場合でもサイト内を検索できるようなモノが付いてる事がほとんどですが、いまいち使いづらかったりもします。

【Ctrl+F】 が何をしてくれるかと言うと、押してみると画面のどこかに検索窓が現れます。

そこに、現在開いているページで引っ掛かって欲しい単語を入力すると、それを探してくれるという優れもの。

いわゆる「サイト内検索」とは異なり、あくまでも今開いているページ内での文字検索ではありますが、役立つシーンは多いです。

例えばこの記事をパソコンから見ていたら試してみて欲しいのですが、あなたの知りたい情報が「保存」に関することだけだった場合、 【Ctrl+F】を押して出てきた検索窓に「保存」と入力すると、その単語が何個使われているのかという情報と、さらにその文字のある位置まで次々と飛んでいくこともできます。

主に、文章量が膨大なページ(5ちゃん見てる時とか)で大活躍してくれます。

まとめ

知っているときっと楽ができて幸せになれるショートカットキーの数々。

今回は最低限ですので本当に実際に僕がよく使うものを厳選しました。

膨大な数のショートカットキーが存在しますし、OSやアプリケーション毎に違っていたりもしますが、今回紹介したのは基本的に共通しているハズのもの。

覚えておけば、きっとパソコンライフが楽しくなるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました