【アークナイツ】ヘラグのスキル1を特化3したら覚醒おじさん化してめちゃ強いから新月特化はおすすめ

ヘラグイメージ画像

地味に僕のアークナイツの軌跡を辿ると、1番最初に引いたスタートダッシュガチャ以外では実は初めて引けた星6のオペレーターがヘラグおじ様だったりします。

はじめたての頃というのはどのキャラがどのように使えるのかなどよくわかっていませんから、正直喜んでいいのかどうかもわかりませんでしたし、最初は全く使いこなせていませんでした。

しかし今となっては最強のぼっちおじ様としてとりあえず初見のステージの細いルートであったり、ラッシュが重めのステージで分散させる目的でど真ん中におじ様を単騎で投入するなどのなかなか荒い使い方をしまくっています。

ヘラグは昇進2にするのは大前提な性能

ヘラグは正直なところ昇進1の段階では微妙な性能と言わざるを得ません。というか昇進1の時点では使うのが難しいレベル。

最初からの特性である「体力が減ってくると攻撃速度が上がる」という面白い特性で結構使ってて楽しくはあるのですが、普通に落ちやすいですしそんなに良い印象は持てないかと思います。

昇進2画像

しかし昇進2からはヘラグおじ様本領発揮となり、ヘラグの非常に独特な特性である「攻撃をすることで回復する」というものに加え、昇進2の段階になると「敵をブロックしていない時には自動で体力が回復する」ようになります。

これにより、ただでさえHP多くてしぶとかったおじさまはよりしぶとくなり、ぼっち運用するにもかなり気楽に僻地にポンと置くことが可能となります。

似たような特性としてスペクターがいます。

スペクターも昇進2になるとリジェネを覚えますが、やはりブロック1で星6であるヘラグの方がより気楽に受けてなおかつ落ちにくい印象です。

ヘラグのスキル特化は悩ましい。僕はスキル1のみ特化3です。

そんな独特の面白い使い心地のおじさまですが、ヘラグおじさまを愛用する多くの方はきっとかなりどのスキルを特化させるかで悩むのではないでしょうか。

オペレーターによっては明確に使えるスキルと言うものが決まってしまっている場合もありますが、ヘラグおじさまに関してはどのスキルも使い勝手が違いますし、そしてどれもが強いのです。

ざっとそれぞれのスキルの特徴を見てみます。

ヘラグのスキル画像。僕がスキル1を特化3させたのがバレますがやむなし。

スキル1 は攻撃回復、かつ自動発動の連撃スキルです。

スキル2は手動発動のスキルで、何よりも物理回避が75%になることが最大の特徴

この回避率によって物理攻撃をしてくるボスであればほとんどの攻撃をかわしながら延々と殴り続けるようなことも可能になります。

前回の危機契約ではヘラグを使って(あるいは借りて)恒常ステージの燃える床前でデカブツ達を焼き殺したドクターも多かったと思います。

そしてスキル3は、縦に長い真銀山のように敵をまとめてぶった斬っていくスキル

使いこなせばかなり強く、かつ体力もガンガン回復できるのですが、攻撃しすぎると攻撃速度が遅くなるというヘラグとはいまいちかみ合ってないような気もする大技です。

さて、ざっとスキルを見ましたが、基本的にはスキル2を主力にするケースが多いとは思うのです。

しかし僕は面倒くさがりなので、出来れば放置できるスキルが好きだったりします。

となると、自動発動なのはスキル1のみ。

さらに特化の恩恵も考えてみます。

スキル3は特化1で攻撃範囲がプラス2に伸びるので、その段階で止めてもよさそう(実際僕はそうしました)。

スキル2は、特に回避率が増えたりするわけではなく、SPやバフが上昇するのみ(僕はなんとなくメインスキルっぽいからという理由で特化1しました)。

しかしスキル1は、特化3にすることで必要SPが3から2に減るのです。

繰り返しますが、スキル1は攻撃回復なので、3回殴って溜まっていたものが、2回殴れば溜まるようになるわけです。

これは大きいですし、何より面白そうじゃないですか?

というわけで上に貼った画像でもわかるように、色々迷ったりしながらも時間を掛けてなんとかスキル1を特化3まで上げたのでした。

スキル1新月特化3、強い

さて、ではスキル1特化3はどうだったかというと――

穏やかだったヘラグおじ様が、突然覚醒して錯乱おじ様になっちゃった

みたいな感じです。つまりは、めちゃ強いです。

二回攻撃すれば次の攻撃は連撃になるので、ザクザクザザン、ザクザクザザン、のリズムでかなりテンポよく敵を切りまくってくれます。

試しにメフィストさんの目の前に錯乱おじ様をぼっち置きしてキャプったものをご覧ください。

ヘラグメフィスト前GIF
ヘラグメフィスト前GIF

今まで一人ぼっちで細ルートをふさいでくれていた穏やかなあのヘラグおじ様の姿はそこにはなく、ひたすらに近くを通ったヤツをぶった切っていく本気の覚醒ヘラグがそこにはいました。

通常ステージならメフィストを余裕で沈められますが、強襲だと全然無理でした。

やはり特化3にする前の段階は、ブロックも1ですからザコのちょっとしたラッシュでは高齢であるせいもあるのでしょうが、お漏らしが多かったのです。

しかし特化3にして覚醒ヘラグになってからはお漏らしは減りました。

ちゃんと自分で出来るようになったね、えらいえらい。

さらにおじさまをブーストするには、チェンの素質がオススメです。

とりあえずチェンと一緒に出しておけば、4秒毎にチェンが攻撃回復のスキルのSPをプレゼントしてくれるのでかなり捗ります。

まとめ:面倒くさがりさんはスキル1特化3で残忍なヘラグおじ様をぼっち運用すべし

ぼっちでの出待ちも得意です。

元も子も無い事を言ってしまいますが、ヘラグに関しては全部特化3しちゃうのが絶対いいと思います。

ただ、きっと誰もが他に育てたいオペレーターがいっぱいいるでしょうし、僕のアンジェリーナのように急に欲しかったオペレーターを迎え入れられることになったりもしますし、なかなか全部特化3というのは難しいですよね。

であれば、僕のように

細かく操作するのがめんどくさい! 

であるとか、

というか手動発動だともったいない気がしって結局全然スキル使わずに終わっちゃう……。

というような方がいれば、スキル1の特化3を強くオススメします。

ただ、あくまでも攻撃回復の必要SPが3から2に減るのは特化3のみですから、スキル1で行く!と決めたのであればそれなりの覚悟は必要です。

特に特化3にする段階ではD32鋼×6が必要になるのでなかなか大変です。

大変ではありますが、目に見えてスキルの手数が増えるので他のオペレーターの特化3よりも達成感がありました。

さあ、めんどくさがりなあなたもスキル1新月を特化3まで上げて、適当にぼっち運用してもザクザク敵を切り伏せる残忍なヘラグおじ様を雑に置きまくりましょう!

尚、防御力高いヤツが来ちゃうと延々とペチペチやり合うおもちゃみたいになっちゃうので要注意。

ほっこりできるコミックス、面白いです↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました