【アークナイツ】守護神サリアは全てのスキルを特化したいその理由と優先度【危機契約でも女神】

サリアイメージ画像

ついにサリアの記事を書く日が来ました。

それは同時に、僕がサリアのスキル特化を完全に終えたことを意味します。

以前危機契約で使えるキャラの記事の時に、サリアは全てのスキルを特化したい!と書きました。

いつかしっかりサリアだけの記事を書きたいと思っていたのですが、であれば全スキル特化3にしておくのは必須だろうと思った割と真面目な僕は今日まで書けずにいたのです。

さて。

サリアを持っている方は、きっとかなり多くの場面で助けられたはずです。

ただ、全てのスキルを特化する――なんて王様の遊びみたいな事が出来るのはプレイを始めてからきっと半年以上は後のことになるでしょう。

そこで今回の記事では、最終的にはサリアは全てのスキルを特化したい理由と、もし特化していくのに優先度をつけるならどれからがいいか、という事について書いてみたいと思います。

あくまでも僕の使ってみた上での意見ではありますが、悩んでいる方は参考にしていただければと思います。

アークナイツ記事で何度も書いてますが、愛があるならスキル全特化はどのオペレーターでもすべきなのです。しかし普通はそんな資金力も気力もありません。ただしこのサリアだけは、本当に全スキルが強すぎるので愛うんぬんではなくスキル全特化したくなるのです。

サリアのスキルそれぞれの強すぎる使い道

サリアスキン
みんな待ってたこのスキン! サリアカッコイイ。

ではまずスキルをそれぞれざっくりと見ていきましょう。

データ的なものは攻略サイトさんに任せるとして、使用感などを中心にご説明します。

スキル1「応急処置」は高難度任務や少数で堅く守りたい時に最適

スキル1
スキル1使用中

まずスキル1の「応急処置」。

こちらはHPが50%を切ったら発動するタイプの回復スキルです。

スキルの効果と特化するとどうなるかをスキルレベル7、スキル特化3の比較で見てみましょう。

スキルレベル初期SP必要SP持続時間スキル説明
次の通常攻撃時、周囲一定範囲内にいるHPが50%以下の味方1人に、攻撃力の150%回復(2回チャージ可能)
特化3次の通常攻撃時、周囲一定範囲内にいるHPが50%以下の味方1人に、攻撃力の180%回復(3回チャージ可能)

特化することの恩恵は、必要SPが下がることと、チャージ回数が増えること。

ヘラグのスキル1を特化した時も、メテオリーテのスキル1を特化した時も、1の差がいかに大きなものであるかを思い知りましたので、サリアのスキル1での必要SP1軽減とチャージ数増加のありがたさもわかるってなものです。

このスキル1は、自身を含めた味方1人にしかかかりませんがチャージすることで特化3なら3回までストックすることが出来ます。

また、HP50%以下という発動条件はデメリットではなく、無駄撃ちのない「確実にピンチな味方のみ回復する」という合理的な回復が出来ます。

もちろん、一撃が重すぎる敵に一気に持っていかれるリスクもあるのでデメリットが無いわけでもありません。

このスキル1をチョイスするケースというのは、まず高難度なイベントや危機契約などで攻撃力の高い敵を少数で食い止めるようなケース。

後述するスキル2は、範囲と同時回復人数はすごいのですが回復量と回転率の低さから、少数をピンポイントでしっかりケアしたい時には向きません。

その為、サリア単騎で持ちこたえたい場合や重装二人で食い止めたい場合などにはスキル2よりもスキル1の方が生存力が高まるのです。

特にスキル特化3しておけば、4秒毎に1回チャージできるので長い目で見た場合大幅に回復量を高めることができます。

高難度ステージや、少数で戦い抜きたい時にはスキル1がいいと思います。

スキル2「薬剤配置」は医療のいない戦場や普段使いに抜群の使い心地

スキル2
スキル2使用。広範囲かつ全員回復というチートっぷり

次にスキル2の「薬剤配置」。

僕は雑に使えるスキルが何より好きなので、このスキル2が一番よく使います。

スキルレベル初期SP必要SP持続時間スキル説明
範囲内の味方全員のHPをサリアの攻撃力の110%回復
特化3範囲内の味方全員のHPをサリアの攻撃力の140%回復

スキル2は、わかりやすくつよい感じがします。

範囲もかなり広く、かつ中に入っているオペレーター全員を同時に回復します。

ただし回復量はスキル1より低く、また回転率も特化3でも7秒で一回なのでスキル1には及びません。

とはいえ、やはり雑に強いスキルです。

何より範囲医療と同様の事を地上に置ける重装がやれちゃうわけで、医療禁止の契約などではサリア様様です。

また、サリアの素質の一つ「精神回復」との相性も抜群。

「精神回復」では「味方を回復する度に対象のSP1回復」という効果なのですが、スキル2であれば↑↑の画像の範囲の味方全員が同時にSP回復のチャンスがあるわけです。

条件としては、回復しなければいけないのでHPが少しでも減っている必要があります。上に貼った貼像では毒ガスステージを選択しているので、全員が回復していますがレッド(レッドはスキルの特性上SP回復しない)とエリジウム除く他全員がSPマックスだったのでエリジウムのみがSP回復しています。減っていれば減っているオペ全員にSP配られます。

ただ、素質のSP回復は狙ってもらいに行けるものでもないので、オマケ程度と割り切ってそんなに考えない方が良いです。

スキル2は特にそこまで高難度ではないステージの普段使いとしてはこの上なく便利で、精神的にもすごく使いやすいです。

ただ、やはり危機契約や高難度ステージでは回復量と回転率の悪さから使わないケースが多いです。

もう一度言いますが、それでも僕はスキル2が一番好きです。

最強の回復スキル感、あるでしょう?

スキル3「硬質化」は絶対に仕留めたい相手に術師を添えて

最後のスキルはスキル3「硬質化」です。

正直、前回の危機契約で使うまでは一度も使ったことなかったんです。

でも、使って驚きました。

流石サリア、こんな贅沢スキルを隠し持っていただなんて!(僕が使わなかっただけです)

スキルレベル初期SP必要SP持続時間スキル説明
558022近くにいる味方全員のHPを1秒ごとにサリアの攻撃力20%分回復
近くにいる敵全員の受ける術ダメージ+40%、移動速度-60%
特化3708030近くにいる味方全員のHPを1秒ごとにサリアの攻撃力35%分回復
近くにいる敵全員の受ける術ダメージ+55%、移動速度-60%

やはり必要SPは重いです。

初期配置後なら特化3で10秒で発動できるのですが、その後は80秒かかるので連発できるようなスキルではないことがわかります。

特化の恩恵も大きくて、持続時間も特化3で8秒も延びます。

8秒はかなり大きな差です。

肝心の効果は、まず範囲内の敵の移動速度を-60%します。結構遅くなります。

更に、範囲内の敵に術ダメージを受けやすくするデバフを掛けます。

さらにさらに、範囲内の味方全員を1秒毎にサリアの攻撃力35%分回復します。

なんかわからんがつよい――そんな感想を最初は持ちました。

注意点は、デバフは術ダメージのみなので、出来ればイフリータやエイヤフィヤトラなどを添えて術で攻め潰したいところです。

で、大事な事書きますが、今後の危機契約でもこのスキル3は結構活躍するみたいです。

ああ、やはりサリアは全スキル特化するしかない!

では参考までに、サリアの硬質化にエイヤとイフ添えてバーベキューした様子をご覧ください。

禍々しい地獄絵図です。

サリアスキル3GIF
1マスすら横断できない凶悪な布陣

サリアのスキルを特化する際の優先度は?

サリアスキル全特化
血と汗と理性の結晶、フル特化

サリアがすごく強いのはよぉぉぉくわかるのですが、だからと言って全スキル特化していくのはかなりの修羅道です。

全スキルを特化3まで上げたオペレーターは僕は初めてでしたので、うれしさよりも燃え尽きた感を感じました笑

時間はかかりますし、素材もカラになります。

それでも、幾度となく僕のロドスを支えてくれたサリアにはフル特化してあげたかったのです。

では、実際特化してみて思う、1つずつ上げていくなら(あるいは1つだけ上げるなら)どれがいいか?を考えます。

まず、僕が実際に上げた順番は、

スキル1⇒スキル2⇒スキル3

の順番でした。

確かにこれで危機契約を乗り越えてきましたし、もう後戻りも出来ないので良かったと思っています。

しかし! もし素材も全然なく、1つしか特化3出来ないとしたらどうするか?

僕なら、スキル2薬剤配置を特化3します。

まぁ、これは好みもありますし、特にどの場面でサリアを使いたいかにもよると思うのですが、僕の場合はやはりサリアが好きですから、多くの場面で活躍してほしいわけです。

となると、高難度で輝きはするけれど地味なイメージのあるスキル1よりも、スキルだぜ!って感じのスキル2の方が派手ですし多くのステージで使える汎用性もあるのでオススメです。

ただ、高難度攻略用、あるいは危機契約攻略用であれば、

スキル1応急処置⇒スキル3硬質化⇒スキル2薬剤配置

の順番での特化をオススメします。

僕のオススメと真逆になりますね。

まとめ:サリアのスキルはマジで全部使える!あえて言うなら……

ここまで書いてきたものを最後にもう1度まとめます。

サリアのスキルは本当に全てのスキルが状況次第で使えるスキルになるので、全部強いです。

ただあえて特化する優先度を付けるのであれば――

僕は面白さと派手さ、さらには雑に使えるスキルが好きなので、

スキル2薬剤配置⇒スキル3硬質化⇒スキル1応急処置

の順番をオススメします。

ただし危機契約と高難度用にサリアを仕上げたいのであれば、

スキル1応急処置⇒スキル3硬質化⇒スキル2薬剤配置

の順番での特化をオススメします。

※危機契約対策で育成する場合、この記事を書いている時点で直近に開催されるであろう危機契約#2では、危機契約の際に参考にさせて頂いているWiki3によると、スキル3が活躍するようなので、スキル3からの特化でも良いと思います。このWiki3というアークナイツ攻略wikiは実際に先行している大陸版データを元にしているため、基本的に超信頼できますし僕も危機契約の事前情報として全力で参考にしています。

こうして記事を書いてみても、結構悩ましいですね、サリアは。

本当にどのスキルもつおいんです。

全スキル特化、僕も始めたばかりの頃には考えられない次元の話でしたが、実際やってみると案外なんとかなるものです。

ただやはりスキル特化って精神力がいるので、ある程度の源石は割るつもりで一気にやった方がいいと思います。

日を空けちゃうとやっぱり特化するのイヤになって違うオペレーターを特化し始めたりするので。

※そうして僕はサリアフル特化に数か月かかりました。

サリア特化3完了画像

↑↑この画面を見た僕の心は、先にも書いたように喜びではなく「無」でした。

スキル特化は計画的に。

そして「無」にならない程度に……。

ロドスの日常をほんわかな雰囲気で描いたコミックアンソロジーのvol.1の最後のエピソードは、サリアとサイレンスとイフリータの泣けるお話。気になったらチェックしてみてください↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました