【アークナイツ】危機契約で確実に活躍してくれる育成優先度高めの6人とその理由【特化おすすめも】

危機契約育てて損なし

アークナイツにおける目玉イベントの1つである危機契約

毎回大活躍するオペーレーターは違っていたりはしますが、それでも大体「コイツは絶対に腐らない」というオペーレーターも見えてきました。

日本では、今日現在で危機契約#1までが終わっており、最初の#βからプレイしているドクターにとっては3回の危機契約を乗り越えたことになります。

僕もその都度攻略wikiや、以前このブログでも紹介した先行している大陸版のデータを翻訳・分析してくれているwiki3にお世話になりながらなんとか18等級クリアは全てこなしてきました。

で、僕も3度の危機契約を乗り越え、もうこれは間違いないな、という育成優先度高目のオペレーターがわかったので、今回ご紹介したいと思います。

僕の独断と偏見ではありますが、先に挙げたwiki3での次に来るであろう危機契約#2の情報も加味して真剣に選びましたので、特に危機契約で苦労しているドクターには参考にして頂ければと思います。

当然ながら未所持オペレーターについての事は書けないのですが、おそらく未所持オペレーターで今回の選出に食い込んでくるオペレーターはいない(僕の中では)と思います。

危機契約で確実に活躍してくれる育成優先度高めのオペレーター6人

悔しいけれど、全て(は言い過ぎなので大体のこと)を解決するミスター真銀斬ことシルバーアッシュ

シルバーアッシュ
もみあげイケメンさん

まずはみんなのアニキことシルバーアッシュさんなのですが、正直なところ……

悔しいです。

悔しいのですが、やはりどうしたってシルバーアッシュは入れるしかないのです。

僕が悔しがる理由は、過去記事に書いたのですが「真銀斬悔しいから使いたくない」という想いからです。

同じような症状のドクターいらっしゃいましたらぜひ読んでみてください。

実は↑の記事で、特化すらしてやるもんか!ぐらいに書いているのですが、しっかり今では特化3しました。

だって……強いですもん。

強い理由は、当然まずは真銀斬の便利さ。

超広範囲の敵をお空を飛ぶドローンもまとめてザクザク切り伏せる。

切り伏せるというよりは、文字通り斬り落とす感じですよね。

ああやばい! もう少しでクリアなのに抜けられそう!

みたいなシーンでは真銀斬が全てを解決してくれます。

さらにシルバーアッシュの使い勝手の良さは真銀斬だけではなく、80%の攻撃力で遠距離攻撃も行えるという特性もかなり有用です。

危機契約で狙撃禁止の契約を取った時や、少しでいいから狙撃のサポートをするオペーレーターが欲しい時などに実に助かります。

ラップランドも特殊能力無効化という強いスキル持ちで、かつ対空攻撃も可能なのですが、危機契約においては「無効化を無効化」する契約が出て来たりしていてちょっと優先度下がった感が否めません。

さらにさらに、シルバーアッシュの昇進2からの素質であるホークビジョンにより、攻撃範囲内の敵のステルス効果を無効化する効果まで持てます。

これもまたとても便利。

ステルス状態だと、ブロック状態にしない限りは攻撃できないのですが、ホークビジョンがあればシルバーアッシュの攻撃範囲に入った瞬間にステルスが剥がれ、攻撃することができるようになります。

また、ステルス剥がしは真銀斬使用時には真銀斬の攻撃範囲で判定されるので、広範囲のステルス野郎を一気に殲滅できます。

真銀斬GIF2
ステルス剥がしつつの真銀斬

もうね、僕のように意地になって「シルバーアッシュ使いたくない!」なんて思っててもですね、結局大正義なのは火力なのです。

力こそ正義。

真銀斬こそ正義。

とりあえず嫌でもなんでもいいから育てましょう、というオペレーターがシルバーアッシュなのです。

因みに本文中触れたように、ついに僕も特化3しましたが、特化3すると更に使いやすくなってもう嫌いだ使いたくないだなんて言ってらんない存在になってきてしまいました。

※詳細なシルバーアッシュのデータは攻略wikiでご確認下さい。⇒アークナイツ攻略wiki

あらゆるシチュエーションで活躍できるロドスの守護神、サリア

サリア

次は最強回復盾の一人、サリアです。

持っているドクターで育成していないと言う方は余程資源が枯渇しているか、それか何らかの事情があって育てたくない方かと思います。

正直なところ、シルバーアッシュよりも優先度は高いと僕は感じているのですがいかがでしょう?

特にサリアはスキルがどれも素晴らしいのが大きな特徴です。

もしかしたら全スキル特化するべきオペレーターの第一候補になるんじゃないかと思いぐらいです。

スキル1は、

次の通常攻撃時、周囲一定範囲内にいるHPが50%以下の味方1人に、攻撃力の150%回復。2回チャージ可能

※スキルレベル7の数値

というもので、主に敵の攻撃が重いシーンでしっかり少数を回復したい場合などに大活躍です。

僕は特化3してます。

スキル2は、

範囲内の味方全員のHPをサリアの攻撃力の110%回復

※スキルレベル7の数値

というもので、普段使いではサリア入れとけば医療いらない、ぐらいに広範囲を回復してくれるとても便利なスキル。

僕はこのスキル2が一番好きなのですが、高難度だと若干選ぶ率が少ないのでまだ特化3はできていません。

そしてスキル3が、

近くにいる味方全員のHPを1秒ごとにサリアの攻撃力20%分回復。近くにいる敵全員の受ける術ダメージ+40%、移動速度-60%

※スキルレベル7の数値

という色んな効果詰め合わせスキル。

正直に告白しますと、実は前回の危機契約で使うまで、ほぼ全く使用していませんでした。

それが、前回の危機契約で最適解であると知り、使ってみたところ強さにビックリ。

結構しっかり減速させつつ、術ダメージも受けやすくさせ、さらに回復までする。

贅沢なスキルでした。

そして、前回の危機契約#1では、サリアのスキル3使わなかったら多分18等級無理だったような気がします。

それほど、大活躍なスキルでした。

それを知ってからというもの、やはりサリアは全てのスキルをフル特化したい!と強く思うようになりましたが、なかなかそんな余裕はまだ作れそうにありません。

危機契約では、医療禁止であったり、人数制限が厳しかったりするケースが多くあります。

そんな時、敵を防ぐ堅さもあり、回復もでき、素質でSPも配れる(この素質はオマケ程度に捉えておいたほうが良いかとは思いますが)サリアは、確実に「とりあえず入れておかねば」なオペレーターの筆頭となり得るわけです。

サリアを持っていないドクターは、ピックアップでもされた時には全力で狙うべきですし、公開求人で上級エリートが来たら優先して取るべきですし、持っているのに育てていなければ後悔する前に早めに育成に着手すべきです。

追記:サリア記事書きましたので詳しく知りたければお読みください。

※サリアのデータ詳細は攻略wikiサリアのページをご覧ください。

次に来るであろう危機契約#2では、またスキル3が活躍するようです。余裕のあるドクターはぜひ特化を。

星4なのに採用率めちゃくちゃ高いみんなのアイドル、テンニンカ

テンニンカ
↑このセリフ、戦闘中にすごくよく聞きますよね。

コスト稼ぎの先鋒を厳選する際に、まずはテンニンカを入れて――と考え始めるドクターも多いはず。

それほどまでに、テンニンカのコスト回収能力は群を抜いて高いです。

また、もしバグパイプを持っていれば爆速でのコスト回収も可能になりますが、どちらしせよテンニンカのスキル1は特化3まで上げておきたいところです。

テンニンカが多くのドクターに支持されまくっている要因というのはいくつもあり、どれをとっても「星4とは思えない」ハイレベルな仕事をしてくれます。

シージ、テキサス、バグパイプ、ズィマー、グラニなどなど、他の先鋒と迷うケースもあるかとは思いますが、純粋にCP回収を最優先するのであればテンニンカが間違いないでしょう。

まずスキル1のCP回収量ですが、特化3にすれば配置後9秒で発動でき、CPを14回収できます。

特化したからといってCP回収量が増えるわけではないのですが、他のCP回収系先鋒よりも増加量が多く、かつ回転率も悪くないので序盤から中盤まで安定して多くのCPを回収し続けることができます。

これが↑に挙げたバグパイプとの併用で、配置後3秒で発動可能になるのでその速さと回収量の多さは感動ものです。

そしてスキル2も侮れず、CP回収に加えて周囲の味方を回復させることもできるようになります。

医療禁止や少人数編成での契約履行時に特に輝く、忘れがちですが頭の隅には覚えておきたいスキルです。

星4で基本的なステータスは低いのですぐに落とされちゃうのか? と思いきや、案外しぶといのもテンニンカの魅力の1つ。

そもそもがブロック1であることに加え、スキル発動すればブロック0になり近接敵はスルーできるので、これが地味ながら生存力の高さに繋がっています。

そして、黄金のリンゴちゃん効果なのかどうか、素質により先鋒全員に微量ではあるもののリジェネがかかるのも素敵。

リジェネは昇進2から。回復量は1秒ごとに25(無凸時)。

星4なので割と入手もしやすいですし、特化も高レアリティにくらべれば楽なので、ぜひスキル1は早めに特化3にしておくことをおすすめします。

そしてバグパイプも持っているならば、併用して爆速コスト回収を体験してください。

※テンニンカの細かなデータは攻略wikiテンニンカをご覧ください。

「防御力? 関係ねぇよ物理で殴る!」が許される最強火力、シュヴァルツ

シュヴァルツ
スキン再販本当にどうかお願いします運営様。

危機契約で敵の防御力を上げてしまうと、エクシアなどの手数で稼ぐタイプのオペレーターは悲しいダメージしか与えられなくなってしまうようになります。

しかしそんな高防御な敵に対し、意地でも術攻撃をせずに物理で殴り続ける脳筋の鑑のようなオペレーターがいるのです。

そう、シュワルツェネッガーと同じシュワルツであり、ターミネートなスキルをぶっ放す高火力お姉さん、シュヴァルツですね。

ターミネーター意識しまくってる説を過去記事で触れているので興味があればお読みください↓↓

しっかり育てたシュヴァルツのスキル3、特化3での火力は一撃4000を超えるとてつもないものになるので、基本的には難しいこと考えず誰にでもぶっ放していけます。

出待ちシュヴァ姉さん

スキル特化は、僕はもうスキル3にしか興味なかったので一直線でスキル3ターミネートのみ特化3しました。

だってシュヴァルツ姉さんに求めるのなんてロマン火力以外なくないですか?

危機契約でもクラッシャーやリヴェンジャーのようなデカめでイヤな相手も、真正面からターミネートをぶつけていくことでゴリゴリ削っていけるので絶対に育てておいて損のないオペレーターです。

もしステージに直線が無いからと運用を諦めていたドクターがいたとしたら、それは大きな間違いです。

イフリータを運用するときと同様、直線はあらゆるステージにあります。

1マスあればそれはもう直線なのです。

または、以前イフリータ記事に書いたのですが、超射程を活かして探っていけば思わぬ位置からの狙撃が可能になったりするので、じっくりとステージを観察することも大切です。

また、もし直線が見つかり、かつ高台二マスが空いているのであれば、↓↓のようにイフリータとシュヴァルツを並べて怒りのキルロードを作るのも一興です。

泣く子も黙る絶対抜けられない布陣(敵視点)

とにかく、危機契約のような敵が強化されるイベントにおいても安定してぶち抜けるシュヴァルツはぜひ育成しておくべきオペレーターです。特にロマン火力という言葉に惹かれるドクターであれば尚更です。

※シュヴァルツの詳細は攻略wikiシュヴァルツのページをご覧ください。

全体リジェネに攻撃速度アップ、それだけでもありがたいアンジェリーナ

アンジェリーナ
このセリフ、考えようによってはだいぶエロい

僕がずうっと欲しかったのに振り向いてくれなくて、資格証で強引に引き込んだオペレーター、アンジェリーナ。

やはり、良いですよ、この子は。

未練タラタラで追いかけ続けた甲斐があったというものです。

僕はアンジェリーナが欲しかった理由の1つに、危機契約など高難度ステージでの重要性が高いと思われるから、という理由がありました。

だってですね、昇進2で解放される素質「ダブルワーク」で、全員に1秒ごとに20回復のリジェネですよ?

医療オペが置けないことも多い危機契約において、少ない回復量であっても全体リジェネはズルすぎる!

星5オペレーターのソラも全体リジェネ持ちですが、多くの重要な役割をこなせる(特に火力役)という意味でやはりアンジェの方が優れているかと思います。もちろん、状況次第ではありますが。

当然回復量的には乱戦時には効果薄いですが、ちょっとしたウェーブの切れ間に勝手に回復してくれているというのはかなりありがたい素質です。

先に挙げたテンニンカの素質もかかっていれば、先鋒はなかなかの回復量になりますので生存率も上がります。

そしてもう1つの素質「アクセルフィールド」は、昇進2だと全味方の攻撃速度が+7。

ほんの少しではありますが、それでも全体にかかるのでトータルでのダメージはかなり底上げされます。

つよい。

さらに、スキルも減速+術ダメージで足止めしつつそこそこの火力で削っていけるので、1人3役ぐらいこなしてくれる器用なオペレーター。

リジェネはスキル使用時は効果なくなるのと、スキル2とスキル3は通常攻撃できない、という相応のデメリットがあります。

スキル特化は、僕は複数に一気に攻撃できるスキル3を特化しましたが、スキル2の単体への超連射も捨てがたいので、理想は2と3両方。

余裕なければスキル3の特化を優先するのが普段使いのことも考えると良いのではないかと思います。

ただ、先行している大陸版からの情報を載せてくれているwiki3情報だと、どうやら次の危機契約ではスキル2が活きるンだとか……。

いやまじで素材ねぇってば。

※アンジェリーナの詳細は攻略wikiアンジェリーナのページでご確認下さい。

15秒無敵なんてコイツだけだよ?不死身のスペクター

スペクター
え……。

最後は、賛否両論ありそうですが不死身のスペクター。

過去に2記事ほど僕はこのスペクターについて書いていますが、どう考えたって特化3で15秒間不死身になるスキル2が強すぎると思うのです。

そのあたり、熱弁しているのでよければお読みください↓↓

スペクターのスキルは不死身になるスキル2最優先でいいかと思いますし、特化する優先度も発動継続時間が伸びていくので高目だと思います。

過去に書いた記事の内容と被りますが、簡単にスペクターを育てておいた方が良い理由としては、スペクターのスキル2を

どんな状況でも15秒間持ちこたえる無敵シールド

と考えれば育てておいた方が良いに決まっているのです。

ファウストの攻撃に耐えるスペクター
アハハハ……ウフフフ……

これは他のどのオペレーターにも真似できない芸当ですし、なぜかスペクターは昇進2でブロック数も3に増え、かつリジェネまでかかるので色々と強すぎるオペレーターなのです。

特にスペクターが活きるシチュエーションとしては、一撃必殺マンのアイスブレイカーやヴェンデッタ系を足止めしたり、一撃が重すぎるボスやウォルモンドで出てきた岩巨人のような「普通に考えたら受けたらダメな攻撃」をしてくるやつを食い止めちゃったりバクダンムシラッシュを一人で処理し続けたり……。

つまりは、大ピンチを凌ぐだけでなく、ギミックブレイカーとして、ある意味ズルイ戦術がとれるようになるのです。

ウフフ……アハハ……。

最大の欠点は、スキル使用後の10秒のスタンですが、それがなかったら星7ぐらいの性能になっちゃうので、スタンもうまくコントロールしてこそのドクターです。

あるいは使い捨て無敵シールドと割り切るか……アハハハ……。

僕はよく大好きなヘラグおじ様と一緒に使うのですが、ザコが一気に沸くような場面ではヘラグよりも活躍したりもします。

攻撃力も高いですし、ブロック3かつブロック中の全員に攻撃という特性がかなり強い

育てておいて良かったぁ――なんてレベルじゃなく、きっと多くの場面であなたを救う存在になるはずです。

※詳細なデータは攻略wikiスペクターのページをご覧ください。

番外編:ウィーディの移動距離確定ダメージもかなり危機契約で使えそう

ウィーディー

ウィーディのこの項目は追記しました。

Wらと同時に実装されたウィーディ。

一体危機契約でどう使えるか? というと、押し出し性能への評価ではなく、スキル3の移動距離に応じて入る確定ダメージが最強に使える点です。

ただ押し出すだけならショウでもエフイーターでもいいのですが、この移動距離に応じて確定ダメージの入るスキル+強烈な押し出しが同時に可能なのはウィーディだけです。

ナイトメアも移動距離に対して入る確定ダメージの状態異常付与を持ちますが、同時に押し出すことはできないです。むしろ遅くしちゃいます。

具体的にどういう場面で役立つかというと、

高難度の契約によって防御力がカッチカチになった敵が押し寄せても、防御力に関係なく確定ダメージが入るので素早く敵HPを削れる

ことです。

論より証拠、ちょうど今日の常設危機契約の訓練が超イヤな「凍てつく廃墟」だったので、カッチカチとまではいきませんが取れる契約全て取ってなるべく固くしたアイスブレイカーとクラッシャーと重装兵を押し出してダメージを与える動画をご覧ください。

※ウィーディはスキル3特化3です。

アイスブレイカーおしだしGIF

ウィーディ無しで適当プレイしてみたところ、普通にサリアもアイスブレイカーに落とされて抜けられてしまったので、GIFのようにウィーディで強烈に押し出せるのは建て直し+結構なダメージになるので様々な危機契約のステージでかなり使えそうな予感がします。

なお、ここまでクラッシャーとアイスブレイカーをぶっ飛ばすには、アンジェスキル3発動とキャノンの同方向砲撃は必須です。詳しくはウィーディ記事をお読みください↓↓

まとめ:危機契約で役立つ6人はできれば優先して育成しましょう

もしかしたら全然納得行かない6人で不服に思うドクターもいるかも知れません。

ただ、僕もずっとプレイしてきた中で厳選したつもりではあるので、誰かの参考になれば幸いです。

日本での危機契約は、中国でのパイセンらのようにぶっつけ本番ではなく事前に先行している情報をある程度知って臨むことができます。

で、経験上このブログでも度々紹介しているwiki3の分析はかなり「マジ」なので、しっかり備えたいドクターは必ず次の危機契約の情報を見ておいた方が良いです。

ただ、それを見ても見なくても、自力で18等級を目指すぐらいであればなんとかなりますし、むしろ無限試行錯誤を最大限楽しめるのは無知でのプレイだったりもします。

今回僕が紹介した6人は、比較的「どの危機契約においても使える」オペレーターであると思うのでご紹介しました。

危機契約だけでなく、難しいステージでも使いやすく活躍させやすいオペレーターだとも思うので、攻略に苦戦し始めたら思い出してもらえればと思います。

以上、お読み頂きありがとうございました。

※殺伐とした世界観に疲れたら、ロドスのほのぼの日常も読んでみては?ほっこりするのでオススメです↓↓

アンソロジー登場キャラを紹介した記事も書いたので良ければ併せてご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました