【デメリットはメリット】無難なスニーカーの色は黒じゃなくて白がおすすめな理由【経験談】

この記事は約5分で読めます。
白スニーカー

スニーカーで好きな色は?

と聞かれたら何色とあなたは答えますか?

僕はオシャレにはてんで興味がないタイプなので、無難であればなんでもいいと思っていました。

無難な色のスニーカーとなると、まず思い浮かんだのは黒色でした。

なぜ?

と聞かれたら、なんとなぁく昔から無難な色と言えば黒、と思っていたからです。

しかしある日妻に言われたのです。

「なぜか黒の靴ばっかり買ってるけど、白買えばいいのに。無難なのって白だし、合わせやすいよ」

と。

何を言っているんだ君は。

無難なのは黒に決まっているだろう。

でもいいさ、君がそこまで言うのなら一足だけ買ってみるよ。

——そして今は、

白最高! 白こそ無難!

と、考えが真逆になりました。

というわけで今回は無難なスニーカーは黒じゃなくて白だぞ! の理由を経験談交えてお伝えしたいと思います。

黒色スニーカーに感じていた違和感が全て無くなった

本当にスニーカーは黒色ばかり買っていました。

特にVANSのスニーカーはよく買った気がします。

無難ですし、まぁ普通にカッコイイですからね。

しかし時折ある違和感を感じていました。

「なんかちょっとイモ感出てないか?」

と。

イモ感を正確にお伝えするのは難しいと思うのですが、とにかくなんとなくダサイような、もったりした感覚が自分の履いているシルエットが鏡などに映った時に感じることがあったのです。

その原因はズボン(今はパンツと言うのが主流なんですかね? 僕は時代には流され……いや、パンツにします)との相性もあるとは思います。

パンツの色味と、スニーカーの黒味が絶妙に合ってなくて、オタクっぽいというか重たいというか、なんだかちょっと合わないような感覚になるのです。

「ちょっと待て。果たしてこの黒色スニーカーというのは本当に無難なのだろうか?」

そんな疑念が湧いていたタイミングで、冒頭で書いたように妻に白色の方がいいよ、と言われたのです。

さてそうして購入してみたマッチロな白スニーカー。

色々なパンツと合わせて履いてみて驚きました。

本当に何にでも合います。

そもそも無シャレな僕なのでパンツの種類自体が少ないのもありますが、黒色で感じていた違和感もゼロ。

どのパンツと履いても、しっくりくる。

これは本当に驚きました。

ホワイトカラーマジック!

清潔感と爽やかさこそ正義

黒ってカッコいいイメージはあっても、清潔というイメージには直結しにくい色味です。

しかし白はこの上なく清潔なイメージ。

武士だって切腹前とか覚悟を決めた時には真っ白な死に装束着ますし。

さらに爽やかさまであります。

オシャレは足元からとは良く言ったもので、白スニーカーを履いているだけでとりあえず足元は常に清潔・爽やか。

この影響は想像以上に大きく、パッと見の印象からしてちょっと良くなるらしいです。

常に爽やかさプラスですからね。

今の時代(さらにコロナ禍まであるこんな時代)、清潔感は大正義です。

まさに時代にマッチした無難な色と言えるのが白色のスニーカーなのではないでしょうか?

汚れが目立つからこそ足元に気を配るようになる

いいとこばかり書いてきた白スニーカーですが、ちょっと考えれば誰でも思いつく最大のデメリットが、汚れが目立つことです。

だって白ですもん。

仕方ないですもん。

実は、僕が白いスニーカーを避けていた理由の最も大きなものが汚れやすさでした。

妻に言われて買ってみて白スニーカーの虜にはなりましたが、やはり汚れが目立つのは気になる。

しかし!

逆にデメリットがメリットに変わったのです。

それは、めちゃくちゃ足元の汚れに気を配るようになったこと。

黒色履いてたらうんこ踏もうが墨汁の海に足突っ込もうが気になりませんでしたが、白色スニーカーでは致命傷です。

そこで、以前より遥かに汚れないように丁寧に履くようになったのです。

ある程度の「履いてる感」を感じられる汚れならいいのですが、明らかに泥が跳ねてたりするのは許せない潔癖マンみたいになりました。

ただ、やはり雨の日などは白スニーカーを履くと汚れそうで怖い……と思う方もいるでしょう。

確かに雨の日はキャンバス地の白色スニーカーだとかなり汚れます。

そこで、革の白スニーカーも一足持っておくと安心。

もちろん、革スニーカーも濡れない方がいいに決まってるのですが、革スニーカーは生地スニーカーに比べて汚れが拭き取りやすいです。

生地だと染み込んじゃうような汚れも、革ならサッと拭いてキレイにできたりしますので。

おすすめシンプル白スニーカー

最後におすすめのスニーカーを紹介しておきます。

僕が今まさに実際に履いていて、かつ定番シルエットでもあるのがコンバースのジャックパーセル。

他にも数足白スニーカーは持っていますが、現状一番履き心地も良くて気に入っているのがジャックパーセルです。

結局コンバースに戻って来て、そして久々に履いて大感動しました。

多分クッションとかもかなり進化してますよね?

劇的に履きやすくてお気に入りです。

まとめ

黒色のスニーカーばかり持っていて、白は持っていないような方はぜひ一度白のスニーカーに挑戦してみて下さい。

僕のように白のトリコになるかはわかりませんが、今の僕は迷わず「白こそ無難」と言い切れます。

合わせやすく、清潔感もあり、汚れにも気を配るようになる。

ホワイトなスニーカーを颯爽と履きながら、僕は毎日ドブラックな会社で頑張っています。

全部白にしたい……。

コメント

タイトルとURLをコピーしました