【洗髪から】お風呂場に最低限置くべきモノは石鹸のみで十分な話【足の先まで】

この記事は約3分で読めます。
お風呂場の帝王

あなたはお風呂場には何を置いているでしょうか?

シャンプー、リンス、カミソリ、ボディミルクなどごちゃごちゃと多くの物を置いてしまっていませんか?

結論から言います。

お風呂場には、古今変わらぬお風呂場の帝王、石鹸だけで十分です。

「え、頭を洗えないよ」とか、「顔はやだな」とかいろいろと意見はあると思いますが、ぜひ一度、石鹸オンリーのお風呂場の快適さを体験してみて下さい。

頭を洗うのは石鹸で

まず、頭を石鹸で洗うと髪がキシキシしてしまうから嫌だ、という意見があるかと思います。

当然、モノによってはかなりキシキシします。

そこで今回の記事を書き進める上で、最初に僕が色々試してみてこれは最高だぜ!と思えた石鹸を二つご紹介しておきます。

牛乳石鹸

牛乳石鹸よい石鹸♪ でお馴染みの牛乳石鹸

牛乳石鹸の代名詞でもあるミルク成分(乳脂)とスクワラン(保湿成分)により、乾燥しにくく肌に優しい感じがよろしいです。

ベビー石鹸

もう一つオススメしたいのが、ベビー石鹸です。

何種類か試しましたが、ベビー石鹸は赤ちゃん用なだけあってどれも髪にも優しい気がします。

ここで紹介したのはまたも牛乳石鹸のカウブランドのもの。

いざ洗髪

石鹸を揃えたら、後は洗うだけ。

洗い方なんでどうでもいいです。

石鹸丸ごとゴシゴシと髪にこすりつければすぐにモコモコと泡立ってくれます。

シャンプーと同じように、後は普通に洗うだけ。

僕は一人暮らしをしていた数年間はずっと石鹸だけで過ごしました。

しかし今は妻がどうしてもそれを許さないので、なかなか石鹸オンリーバスタイムが出来ずにつらい思いをしています。

――話を戻しまして、次は顔も洗いましょう。

あ、まだ髪は流しちゃだめですよ!

顔と身体は一気に髪泡で洗うべし

石鹸シャンプー最大の醍醐味は、髪の毛を洗って発生した大量のきめ細やかな泡でそのまま全身洗えることです。

この素晴らしさは一度味わうともうやめられません。

大量の泡を髪からそのまま持ってきて、顔を洗い、次に身体も洗い、足先まで洗っちゃいましょう。

泡が少なくなったらまた頭で作ればよろしい。

一気に全身を流しましょう

最後に、頭から足の先まで、よくシャワーで流し落とします。

慣れないうちはちょっと髪の毛がキシキシするかな?

と思うかも知れませんが、続けていれば気にならなくなります。

髪の毛が痛むだとかキューティクルだとかツヤとかハリとか気にする方はそもそもこの記事を読んでないと思いますが、僕の通っている理容師さんの名言をお伝えしておきます。

「え、だって切ればよくないですか? 僕もずっと石鹸ですよ」

理容師さんで石鹸オンリーな方がどれほどいるのか知りませんが、僕は衝撃でした。

まとめ

お風呂場は石鹸様のためだけに使いましょう。

カミソリ、ヒゲソリ、歯磨き、それらは全て正しい生活の為にも洗面所でどうぞ。

リンスしたければお酢かけてどうぞ。

とにかく女性も男性も、一度石鹸シャンプーからの全身フルウォッシュ、やってみて欲しいです。

めっちゃスッキリさっぱりで気持ちいいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました