【衝撃事実】クジラとイルカとシャチの違いはある?【実は同じ?】

この記事は約5分で読めます。
クジラ・イルカ・シャチの違い

クジラとイルカは実は同じである。

――そんな話を聞いたことは無いでしょうか?

確かに、思い返して見れば同じ海中の哺乳類として姿形も似ている気がします。

ただ、クジラはやはりクジラで大きくて迫力あるイメージですし、イルカはイルカで愛嬌のあるカワイイイメージ。

また、シャチも同じく哺乳類であり姿形も似ています。

というわけで今回は、最低限知っておきたいクジラとイルカとシャチの違いについてです。

クジラとイルカの明確な境界はない

ザトウクジラ画像
ザトウクジラ

まず結論からお伝えしますと、

イルカというのはクジラ目に属する生物で、「クジラの一種」と言えます。

日本人がイルカとクジラが全く別の生物であると思ったからなのか、全然違う呼び名がついていますが、違う地球があったとして、仮に「ミニクジラ」と言う名前で呼ばれていてもなんら不思議ではなく、また間違ってもいないわけです。

主に大きさがイルカとクジラの呼び名の境目とも言われますが(4~5メートル以下ならイルカ、みたいに)、もちろん個体差もありますのでその限りではなく、赤ちゃんクジラを「イルカ」と呼ぶわけでもありません。

ではどういう分類になっていて、どこにイルカさんがいるのかというと……。

ハクジラ亜目にイルカはいる

バンドウイルカ画像
バンドウイルカ

まず、クジラ目はヒゲクジラ亜目とハクジラ亜目の二つに分かれます。

ヒゲクジラ亜目というのは、比較的大型のクジラが多くヒゲクジラ亜目の名前からわかるように、特徴的なクジラヒゲを口の中に持っています。

クジラヒゲというのは歯の代わりの器官で、ブラシのように上あごに生えそろっており、これでオキアミやらをキャッチして食べるわけです。

ざっと聞いたことありそうなヒゲクジラ亜目に属するクジラを挙げると、シロナガスクジラ、セミクジラ、ザトウクジラなど。

そしてもう一方のハクジラ亜目というのは、その名の通り口の中に歯があります。

イルカも可愛い歯が生えそろっていますよね。

で、そのハクジラ亜目に属する種の大半が、いわゆる「イルカ」と呼ばれている種なのです。

こちらもざっと挙げると、バンドウイルカ、マイルカ、イロワケイルカなど。

また、ハクジラ亜目にはマッコウクジラも属しています。

とにかく、ややこしく考えずにイルカは生物学上はクジラの一種である、と覚えておけば良いんじゃないかと僕は思います。

人間も、日本人だ中国人だアメリカ人だと色々いるわけで、それぞれ特徴も違います。それと一緒ですね。

クジラ目の中の、さらにハクジラ亜目に属する比較的小型サイズの種が「イルカ」と呼ばれるようになった、というわけ。

ただ、ここまで書いといてなんですが、クジラもまたイルカ同様、明確な定義が無いようで、新たな種が見つかったりしたらどんどんこの辺りの分類は変わる可能性があるのだとか。

シャチはクジラかイルカか?

シャチ画像
シャチ

では次にどう見てもクジラ、いやいや、イルカなシャチ。

だって塗り絵してグレーに塗ったらイルカになりますよ多分。

一体このシャチはどこに属するのか?

答えは、

クジラ目→ハクジラ亜目→マイルカ科→シャチ属

つまり、クジラの一種だしイルカでもある、それがシャチ!

クジラだしイルカだしシャチ!

頭がおかしくなりそうです。

ここまで書いてきて既にイルカとクジラで頭がパンクしそうなのに……。

通称「海のギャング」シャチはマジでヤバイやつ

シャチ画像2

クジラ目であり、マイルカ科に属しながら異彩を放つ孤高のシャチ。

以前頂点捕食者紹介記事でもシャチに触れたのですが、とにかく何でも食べます。

魚なんかは当たり前、ペンギンも食べるしアシカも食べるしサメも食べるし小さ目のコクジラやミンククジラも食べます。

クジラ目なのに。

更に、超高度な狩りもします。

クジラやイルカも発する、噴気孔から出す音(クリック音)があるのですが、それを濃縮発射し、獲物を麻痺させて捕まえやすくしたり……。

口から魚を吐きだし、それに群がってきた鳥をガブっと食べたり……。

浜辺をノソノソ歩くアシカ目掛けて海の中から突如ガバっと現れてガブっと食べたり……。

戦慄……。

名前がシャチのコワサを物語っている

更に、シャチはその名前を見るだけでもヤバさがすぐわかります。

まずは日本名のシャチ。

これは、魚に虎と書く鯱(しゃちほこ)から来ています。伝説上の架空の生物ですが、それがそのまま名前にされたシャチはすごいのです。

また、シャチの学名はOrcinus orca(オルキヌス・オルカ)。

これは、ラテン語で冥界の魔物という意味。マジです。

さらにさらに、英語では今挙げたオルカや、Killer Whale(キラーホエール)とも呼ばれます。

クジラ殺し、という意味ですね。

世界共通で、シャチはおそろしいと認識されていたのがよくわかります。

最後にその恐ろしいシャチの恐怖映像を貼っておきますので、そういう映像が大丈夫な方のみご覧ください。

Killer Whales Hunt Sea Lions | Trials Of Life | BBC Earth

まとめ

なんだか全部冥界の魔物に持ってかれた感ありますが、クジラとイルカとシャチの繋がりはわかっていただけたでしょうか?

クジラ目の中でハクジラ亜目、かつ比較的小型な種が、イルカとされているのですね。

また、冥界の魔物ことシャチさんは、クジラ目のハクジラ亜目、さらにマイルカ科に属しています。

極論を言えば、クジラもイルカもシャチも、皆クジラ目のナカーマ。

でもねでもね、シャチさんだけはなんか違うの。

なんか、結構こわいヤツなにおいがプンプンするの……。

因みに僕は、そんなカワイイのにコワイ、シャチが一番好きだったりします。

幼いころに大事にしてたシャチのぬいぐるみ、今でも買いなおしたいぐらい愛してました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました