うんち出ない!どうしても排便したい時に覚えておきたい出す方法7つ【うんち様降臨の儀】

なんかちょっと出そうなんだよなぁ。

でもあと10分で家出なきゃ間に合わないんだよなぁ。

頼む! 頼むから降りてこい! 

いでようんち!

——朝、こんな事してませんか?

僕も以前は毎朝ソレでした。

出そうで出ないうんちって本当クソですよね。

特に、うんち様が降りてきたような気がして便座に座ったにも関わらず「フスー」とオナラしか出なかった時の悲しみはプライスレス。

そこで今回は、実際に僕も実践しているうんち様降臨の具体的な方法をお教えします。

正直なところ100%出せるわけではありませんが「うんち出ないよう」という状況をきっと減らせるものと思います。

ぜひ、この記事を読んで、あなたも毎朝快便野郎になって下さいませ。

なぜうんちがスムーズに出ないのか?

うんち様降臨の儀を行う前、にまずはなぜうんちがスムーズに出ないのか?

その原因を知っておく必要があります。

材料不足のケース

うんちというのは、食べた物が胃や腸などで消化・吸収されていき、消化されなかったカスや水分が固まってできたものです。

当然、カスを作る元が無ければうんちは出来ませんので、何も食べていなければうんちは出ません。

つまりこれは、日々規則正しい時間にしっかりとごはんを食べているか?ということになります。

うんちは毎日出なければダメ、というわけではなく、3日以内に必ず一度出せていればそこまで気にする必要はないようです。

普段から極端に少食であったりすれば、うんちの出るサイクルも変則的になってしまうかも知れません。

もし「便秘でもないし、ほとんどうんちしないよ」という昭和時代の理想のアイドル像の権化のような方がいたら、もっとごはん食べましょう。たぶん色々マズイです。

また、うんちは基本的に食べた物が30時間後以降に出るものと言われています。

しかし、少しでも食べれば必ず便意に繋がるとは限りません。

うんちが便意を起こしてくれる為には腸壁を刺激する必要があるからです。

その為にはある程度の量が必要ですから、やはり材料不足(食べる量が少ない)だと、便意に繋がりにくい可能性があります。

特にしっかりとしたうんちを作る為には、炭水化物と食物繊維が大切です。

とはいえ炭水化物を食べすぎると太ったりすることも心配でしょうから、常日頃食物繊維の多く含まれる食品を食べるよう心がけるのがベターでしょう。

(サツマイモ、きのこ類、豆類、大根、かぼちゃなど)

水分不足のケース

うんちがスムーズに出ない理由のもう一つは、水分が足りていないケースです。

これは便秘の典型的な原因でもあり、食べた量が十分にあったとしても腸内で硬くなり、詰まることでなかなか外に出てきてくれなくなるのです。

人間の体にとって水分が大切である事は誰もが知っていることですが、うんちにとっても水分はとっても大切なのです。

うんちを作っている材料の実に70から80%が水分であり、その水分量が多過ぎると、ゆるいうんち、つまりは下痢に。

逆に水分量が少なすぎると硬くなり便秘になってしまうのです。

また、この水分量は摂取した水分だけでなく、うんちがどのぐらいの時間をかけて小腸や大腸を通ってきたかにも左右されます。

腸の働きは様々な要因に影響を受け、また自分で完全コントロールするのは難しいです。

健康でいること、ストレスを少なく生活していること、しっかりと運動していること、睡眠を摂っていることなどなど、本当に多くの要因で左右されてしまうデリケートな臓器です。

それら要因を全て意識するのは難しいですから、とにかくまずはしっかりと水分を摂れているか?ということだけでも覚えておくべきでしょう。

疲労やストレスで出なくなっているケース

疲労やストレスもまたうんちがスムーズに出ない大きな原因になります。

関係ある?

と思うかもしれませんが、疲れていれば食欲が出なかったり規則正しい生活も送れなくなったりしてしまいます。

ストレスも同じで食欲がなくなったり、逆に暴飲暴食してしまったり良い事は1つもありません。

また、疲労もストレスも腸の働きが鈍ってしまうことに直結するので、大量にうんちはスタンバイしているのに便意が起きなかったり、腸が過剰に働きすぎて下痢になってしまったりとこれまた良い事は何もないのです。

理想のうんちは?

参考までに、理想的なうんちについて書いておきます。

理想的なうんちは、

トイレに行って少し力んだらスルンと出て、

1日に1〜3回出て、

バナナ型の美しい形で出る

のだそうです。

1日に3回とかなんといううんこマン。

……と思ったら僕の妻は割とそのぐらいしてるかもしれません。基本下痢みたいですが。

——さてではなんとなくうんちがスムーズに出ない理由を知ったところで、うんち様降臨の儀の説明にうつりましょう。

うんちが出ない時の対処法(うんち様降臨の儀)

最初にお断りしておきますが、今回ご紹介するうんち様降臨の儀はどちらかと言うと急いでいる時になんとか出してしまいたい、と言うシチュエーションを想定したものです

スーパー便秘ガチ勢の方にも一定の効果はきっとあるものと思いますが、重度の便秘を想定したものでは無い事はご了承ください。

では、いよいようんち様に降りてきていただきましょう。

7つの偉大なる儀式を授けますので、状況に応じて臨機応変にご活用下さい。

水を飲み腸を刺激する水ガブ飲みの儀

まずは水です。

ただ、先に挙げた「水分不足でスムーズにうんちが出ない」事を解消しようとするわけではなく、どちらかと言えば水を飲む事で腸に刺激を与えることが主目的です。

まず覚えておいて欲しいのが、冷たい水でも温かい水でもどちらでも良いので、とにかく量と勢いを意識して欲しいということです。

ゴクゴクっとそこそこの量(コップ2杯ぐらい。一気に2リットルなど、やり過ぎは言うまでもなくダメ)を一気に腸に送り込む事で、朝であれば内臓を目覚めさせ活性化させることになりますし、朝以外でも腸への最もシンプルで確かな刺激になります。

さらに刺激を与える効果だけでなく、効果がすぐ出るわけではありませんが水分をうんちに与えることでうんちが柔らかくなり、出やすくする効果も期待できるので、デメリットもないです。

経験上、ほとんどの場合はこの水神の儀を行うだけで出すことができています。

安全かつシンプルな正攻法として、まずは水ガブ飲みの儀から行うのが良いと思います。

ポイント

・そこそこの量を一気に飲むのが効く。

・冷たくても温かくても良いが、冷たすぎると腹を下す原因になるのでオススメは常温ぐらい。

ピンポイントで腸を抑える直接刺激の儀

食べ過ぎたらお腹がぽっこり出てしまう事からもわかるように、腸は案外肌の近くにある内臓です。

そこで、直接もみほぐしてあげること腸を活発に動くよう促すことができます。

僕の妻もよくやっている方法が2つあり、1つは腸のカドを揉む方法。もう一つは「の」の字を描くように揉みほぐしてあげる方法です。

腸は画像のように、ぐるっとお腹の中を四角のように巡っています。

その角を、対角線上に手が位置するように置き、それぞれ強めにもみもみして下さい。

反対の対角線上も、同じように。

もみもみ、と書きましたが、結構本気で強めに揉まないと効果薄いのでガッツリ力を込めて揉んでください。

もう一つが、腸の流れに沿うように「の」の字にお腹をぐるぐると揉む方法です。

揉む、というより押す、と言った方がいいかもしれません。

ゆっくりと、これもやはり結構強めにしっかり押しなが「の」の字を描くようにぐるぐると回しましょう。

腸内のうんち様を移動させるイメージでぐいぐい押しましょう。

もちろん、お腹痛くなるぐらいに強く押したらダメです。

乳製品・乳酸菌飲料に援護してもらう乳の儀

便通の友と言ってもいい、乳製品や乳酸菌飲料(ヤクルトとかピルクルとか)も立派に援護射撃してくれます。

僕もどうしても出ない時はヤクルト飲んだりヨーグルト食べたりしてます。

ただ、僕の体感ですが、比較的時間が経ってから効いてくる事が多い印象がありまして、即効性には欠ける気がします。

「今すぐ!」というよりも「今日中に」ということであれば強力な武器になりますし、冷たい牛乳や冷たいヤクルトなどは少し荒っぽいですがかなり刺激になるので即うんち様お出ましパターンに持ち込める事もあります。

冷たい牛乳などは、飲み慣れていないと即下痢に繋がる事もあるので、牛乳をそんなに飲まない人は水を飲む事から始めるのがオススメです。

因みに僕は妻の影響もあり、豆乳甘酒を毎朝飲んでます。ちょっと意識高いヤツみたいでお恥ずかしいですが、クソくそ出ます。

過去に記事にもしてるので気になる方は読んでみて下さい。健康かつうんちです。

ごはんを食べる脳筋物理の儀

レベルを上げて物理で殴れ——という戦法は、強敵と戦う上で行き詰まった時の古今変わらぬ基本的な考え方の一つです(主にゲームの話)。

いろいろやってみたけれどどうしてもうんち様が降臨してくれなかった‐——そんな時には、朝食をしっかり食べることで物理的に押し出せる可能性があります。

僕の体感では「あーなんか出るかもな」位の状況であれば米を流し入れる事で大体うんち様を降臨させることができていると思います。

そもそも、しっかりガッツリ朝食を食べる習慣がある人は便秘率も低いのではないかと思うのですがいかがでしょう?

朝ごはんが食べれない人は一杯の味噌汁で味噌の儀

しかしながら、朝食を食べる習慣が無い人もいます。

ボクもソレです。

そんな人におすすめしたいのが、一杯の味噌汁作戦。

味噌は発酵食品ですし、腸への刺激にもなります。

そして何より朝ごはん食べれない組にとっては比較的取り掛かりやすいのも大きなメリットです。

「無理して米とかパンとか食えよ!」

と思う方もいるでしょうが、食べない習慣がついてると本当に全く食べれないのです。

それを、味噌汁は解決してくれるのです。

凝った味噌汁をわざわざ作る必要は全くないです。

味噌ならなんでもいいので、インスタントの物や、感動レベルで便利なフリーズドライのタイプ味噌だけフリーズドライで顆粒になってるタイプなど選り取り見取りです。

ただし毎朝やるには少し高く感じるかも知れませんし、ご自身のお財布と相談して選んでください。

僕は味噌のみフリーズドライで顆粒にしてある缶の奴がコスパ的にも便利さでも最強だと思います。増えるワカメでもぶち込めば尚良し。

便座に座り開門せよ!肛門開門の儀

冗談で言うのではなく、便座に座り肛門を開いてあげる事はかなりの刺激になります。

脳も体も「お、やりますか?」と言うモードになりますし、しばらく肛門を開いた状態でスタンバイしているだけでうんち様を降ろすことに成功する日もあるほどです。

もし一人暮らしで恥ずかしがる要素が皆無の方は、便座の上に乗り和式便所スタイルで踏ん張るのも良いです。

洋式スタイルで腰かけているよりも和式便所スタイルで踏ん張っている方がより刺激になるのだとか。

合わせ技としてウォシュレットが付いているトイレであれば使用しましょう。

特に「ムーブ」機能が付いていると、いい具合に肛門を刺激してくれるのでスムーズな降臨へ持っていける可能性も高まります。

恥ずるな、開け。さすれば神は降りてくる。

身支度済ませてプチストレス、緊張の儀

人によっては普段全く意識しないような事がスイッチになっていることもあります。

例えばですが、

「ああもう家出なきゃ!ああもうなんで家出ようと思ったら便意が来ちゃうわけ?」

というように、身支度して家を出ようとしたら急にうんちしたくなること、ありませんか?

僕はよくあります。

出勤しなきゃ!という意識は確実にプチストレスであり、心も少し緊張します。

なぜか、そんな時にも便意はやってきたりしやがるのです。

そこで逆に早期に身支度を済ませる事で!そのような不意打ち便意を逆利用してやろうというのがこの作戦。

オカルトな話に思うかも知れませんが、実際に効果がある時も多く決して馬鹿に出来るものではありません。

ただ、この儀をやろう、と思っている方は相当うんち出ずに困っているはずなので、最後のお願いダメで元々――ぐらいの意識でやってみるのが丁度いいかも知れません。

家を出る直前にしたくならない人には効果薄いかもですから、同じような経験がある方のみ取り入れると良いでしょう。

まとめ:うんち様降臨の儀であなたもスッキリうんこ野郎

降臨なされましたか?

なんとなく「うんこしたいかも」という時に出ないのって本当イヤですからね。

そして哀しみの力みからのすかしっ屁……。

今回ご紹介した7つの儀を駆使して、なんとか出してから家を出るようにしましょう。

快便で始まる1日というのは実に清々しいものです。

最後に今回ご紹介した7つのうんち様降臨の儀についての注意点ですが、

どれも時間差で効く事がままある

のです。

「今じゃねぇ!今じゃねぇんだよ!」

というタイミングでものすごくうんちしたくなるリスクもある事は知っておいて下さい。

でも絶対に、出ないよりはマシです。

時間差でしたくなっても、したくなる事はしあわせな事なのです。

本気の便秘に苦しんでいる人が沢山いるのも事実。

うんち様に敬意を払いつつ、日々健康に過ごすよう努めましょう。

それでは最後にコチラを聴きながらお別れいたしましょう。

森山直太朗で、「うんこ」。

森山直太朗 うんこ

追記:オートミール生活するとめっちゃうんこ出るよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました