【グングニル】ゲーム・アニメ・映画好きなら最低限覚えておきたい伝説の槍4選【ロンギヌス】

この記事は約4分で読めます。
伝説の槍

ゲームやアニメや映画などには、よく神話や伝説をモチーフにした武器が出てきます。

よく聞く名前だけど、あれって元ネタ何なんだろう?

と思ったことはありませんか?

というわけで最低限覚えておきたい伝説の武器シリーズ、今回は特によく聞く(見る)槍5選をご紹介。

ロンギヌスの槍

多くのゲームやアニメでもよく名前を聞くロンギヌスの槍

例えばエヴァンゲリオンでもかなり大事な聖槍として描かれていたかと思います。

実は、エヴァンゲリオンに於けるロンギヌスの槍はかなり元ネタに近い描写がなされていたりもします。

ロンギヌスの槍はキリストを刺した

ロンギヌスの槍というのは、キリストと関係している槍です。

十字架にハリツケにされたイエスキリスト、そのキリストが本当に死んだかどうかを確かめるために、十字架に縛られたままのキリストのわき腹を槍で刺しました

そして、その役目をやらされたのがローマ兵のロンギヌスという名前の方

故にこの聖なる槍を「ロンギヌスの槍」と呼ぶのです。

この槍の使われ方からして、キリスト教の中では聖槍とされるのも納得ですし、多くのアニメやゲームでも比較的レアな扱いがされるのも特殊な由来によるのかも知れません。

ただし、実際には後世の創作エピソードであることがわかっているようで、キリストをそのように刺して死を確かめたかどうかも明らかではないのだそうです。

これは知りたくなかった事実。

トライデント

ポセイドンのトライデント

次はトライデントです。

これも多くのゲームやアニメでも出てくる、槍の代表格です。

魚を捕る際に使用する三叉槍(さんさそう)がモチーフである為か、主に海神が持っているとされます。

ギリシャ神話ではポセイドンが持つトリアイナ

ギリシャ神話では、海洋を支配するゼウスに次ぐ強さのポセイドンがトリアイナと呼ばれる 三叉槍を持っています。

ただ、トリアイナはトライデントをギリシャ語にしただけなのでイコールと考えてOKです。

ポセイドンの操るトリアイナは、嵐を起こし津波を呼び寄せ、地震も起こせるし大陸も沈められるしでもうなんでもありの超兵器です。

ローマ神話ではネプチューンがトライデントを持つ

ギリシャ神話のポセイドンと同一視されているのがローマ神話でのネプチューン。

このネプチューンが水源を生み出したり操ったりする時に使っていたのが 三叉槍のトライデント

ネプチューンを水のカワイイ女性の精霊みたいなイメージで記憶している方は多いと思うのですが、男神です。妻もいます。

グングニル

お次は、北欧神話における死と戦争の神であるオーディンが持つグングニル

グングニルよりもオーディンの方が名が知られているかも知れません。

このグングニル、投げれば必ず的を射抜き、さらに勝手に手元に戻ってくるという謎技術の神槍です。

オーディンは知識と魔力を得る為にユグドラシルの根元のミーミルの泉の水を飲み、代償として片目を失っています。

だから、投げれば確実に刺さり自動で戻ってくるグングニルの性能はきっとありがたかったはず。

――なんて北欧神話の主神様のことおせっかいな想像してみたり。

北欧神話、面白いです。

ゲイボルグ

チャリオッツとクー・フーリン

次はケルト神話に出てくる半神半人の英雄、クー・フーリンの持つゲイボルグ。

クー・フーリンは容姿端麗なイケメンですが、戦闘になり興奮してくると恐ろしい怪物の姿へと変身してしまうなかなかすごい神様。

そんなイケメン怪力クー・フーリンの持つ槍ゲイボルグは、ちょっと変わったチート武器。

まずゲイボルグは銛(もり)のような形をしており、投げると30本の矢が飛び出して相手に降り注ぎます。こわい。

さらに投げずに突き刺せば、そこから30のトゲが飛び出して破裂します。凶悪。

このゲイボルグで突き刺されたら一撃で命を落とす――ってそりゃそうだよ30も矢とか仕込んでんだもん、と思うのは僕だけでしょうか?

また、クー・フーリンはそう簡単にはゲイボルグを使いません。

基本は剣などで戦い、最後の最後のクライマックスでジャジャーン! と言わんばかりにゲイボルグで敵にトドメを差します。

クー・フーリンさんわかってらっしゃる、

まとめ

ゲームやアニメが好きな方はきっと今回紹介した伝説の槍を全て聞いたことがあったと思います。

最低限これらだけでも知っておけば、ゲームやアニメで出てきた時にきっとニヤニヤできるはずです。

神話の数だけ伝説があり、伝説の数だけ武器がある。

ロマンです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました